カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

楽天・全米株式バンガード・ファンドで積立投資をはじめました。暴落の今は本当にチャンス?

 

こんにちは。カエデナです。


早速ですが、楽天の米国株のインデックスファンドを購入しました。
(長いので今後楽天VTIと書きますね。)

まずは、30万円でエントリーしてみます。

f:id:kaedena:20180213191047p:plain

暴落後のバーゲンセールなんだから

もっと大量に買えばいいのに!ここで押し目買いじゃー!
と思うかもしれません。
2017年の仮想通貨界隈みたいな、暴落を繰り返しながらも指数関数的に右肩上がりの状態だったら考えたかも…。

でも先日、日経平均がもっと上がると踏んで300万円買い増しした挙句に高値掴みしてしまいました。

 

www.kaedena.com

 

結局のところ、株価がどこで反転するなんて誰もわからないんですよね。


ここで資金を投入してここが底であればそれはそれに越したことはないのですが、どこまで下がるかは後にならないとわからないんです。


個人的には、もう少し下落は続きそうな気もしますが…。


なので、まずは最初は少額で少しずつエントリー、調整がある程度収まってきたら積立のような形で増やしていきたいと思います。

 

もちろん、値動きの流れを読むの自信がある!というかたは日経平均先物取引なんかが良いかもしれません。
超ハイリスク・ハイリターン。もうね。こんなとんでもない人とかも個人で参戦してますからね。

 

しかも日経平均先物は、誰かが勝てば誰かが損をする、ゼロサムゲームなんです。
これだけ大きな金額を勝った人がいるっていうことは、同じくらいの金額で負けた人がいます。
個人で参戦している人は、数多くの人が負けているのが現状でしょう。こういう超人みたいな個人投資家から、証券会社に務めるプロが参加している市場に、私みたいな兼業でやっている人が情報量で勝てるとは到底思えません。

一方、長期的に見ると米国株は、アップワードバイアスといって、長期的に持っていれば最終的には誰もが右肩上がりになるであろうと考えています。

f:id:kaedena:20180213191806p:plain

一番楽なのは、楽天VTIを毎月積立てしまうことかも。

 

例えば毎月2万円、銀行に貯金したところで利息はほぼ0です。それを10年積立したら240万円にしかなりません。


でもVTIを毎月2万円積み立てていたとしたら…過去10年を平均すると年8%前後で伸びていますので複利効果もあって10年積立したら350万円にもなります。
2018年から過去10年だから、2008年から2009年にかけて大暴落を起こしたリーマンショックも含めてこれですからね。

 

少しずつ買っていけば、ほとんどの人が勝つことができると信じています!