カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

日経トレンディ3月号で投資特集やってた感想

 

こんにちは。カエデナです。

超いまさらなんですが、ちょっとした待ち時間に日経トレンディの3月号がおいてあったので興味深く読ませていただきました。

 

時期的に暴落前の状態なんで、結構コメントも「日経平均はまだまだ割安!どんどんあがる!」みたいな楽観ムードでしたけど、いろいろと参考になることが多かったので自分のためにもおさらいだけしておきます。

 

日本版ダウの負け犬戦略

ダウの負け犬というのは、米国株式の投資戦略ですね。

ダウ工業30種の銘柄の中から、配当利回り10位の銘柄を均等な金額で買う

1年後に、上位10社から外れた銘柄を売却し、代わりに入れ替わった上位10社に入った銘柄を買う。

というのを繰り返す戦略ですね。

これの日本版ですね。日本の場合上位30銘柄といえば、TOPIXコア30になりますね。

kabutan.jp

この中から、配当利回りが良いものを上位10銘柄選んで、同じくらいの金額を買う、と。確かに米国株式でも増配を繰り返している銘柄のほうが成長していますし、JNJ(ジョンソン・アンド・ジョンソン)なんかはその典型ですよね。

 

おすすめの投資信託について

いろいろと紹介されていましたが、全般的に信託手数料が高いアクティブファンドが多かったイメージです。わかってらっしゃる方が良く見ているような、

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」

楽天・全米株式インデックス・ファンド」

あたりは乗っていませんでしたね。やっぱり売りたい商品(雑誌に載せたい商品)ととは違うものなのかなと。

「ひふみプラス」は、レオスの社長がインタビューと対談を行っていたのでわりと取り上げられていましたが、そんなに一押しみたいな感じではなかったですね。

 

私のスタンスとしては、今後は「楽天VTI」をひたすら買い続ける予定ですのでその辺は自分のスタンスでいけば。

 

今までは、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」というのも4年くらい積み立てていましたが、ちょっと思うところあるので今後考えます。(これについては別途まとめたいと思っています。)

仮想通貨についての記事

時間なくてあまり見ていなかったですが、週末に買って週明けに売れ的な。

このブログも、仮想通貨をカテゴリとして残しておかないと誰も読んでくれないので(涙

一応やりますっていうことにしていますが、息抜きでやっているゲームセンターのメダルゲームくらいしかやっていません…。

 

どちらにしても、楽天VTIと米国個別株を主力で行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

全然関係ないけれど、まだブログ村の登録できてません(涙

明日確定申告でバタバタしてるのでこの辺で…。