カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

2018年2月から本当に株価が上昇するのかちょっと不安なところ。

こんにちは。カエデナです。

 

2018年2月後半に向かっては、少し前の暴落からの急回復のように戻っていますね。

日本株もわりと急加速に戻っているので、一安心かと思います。

ただ、この反転がよくわからないんです。

ライブドアショックで退場したあと、リーマンショックは(株式では)経験していないのですが、なんとなく本当にこれ大丈夫なの?というところがあるんです。

良く、チャートで「開けた窓は閉まる」ということがあります。

直近でいうと、ここですね。

f:id:kaedena:20180219211308p:plain

 

オレンジ色と茶色で囲んだところが、日足チャートで連続性がないいわゆる「窓」です。

ここに来て、反転で日経平均も上昇して、この「窓」を埋めにかかるのか、という感じです。そういう意味では、今回の下げは左側にある茶色で書かれている開いている窓を閉めて回復基調にある、とも考えられますね。

 

 よくわからないこの相場。と、と個人的には感じています

チャートは「窓を締める」というのは長い間相場にいる人にはわかるかと思います。

怖いのはこの2つ。

日経平均

f:id:kaedena:20180219211711p:plain

 

マーカーはつけませんでしたが、どこだかわかりますでしょうか。

8/28の次にあるところですね。日経平均の19,500円。NYダウも一応貼っておきますがギリギリ同じタイミングでしたね。

f:id:kaedena:20180219211723p:plain

 

 本当に分からない展開です。なんとなく個人的には強気ではいけません

このまま強気展開で上昇してくれれば何も問題なく進めそうです。

ですが、(この辺超個人的な意見ですし、答え合わせは1年後かもですが)なんとなくゴールドマン・サックスなどに代表される機関投資の強引な買いを不安材料としているんですよね。強引に上昇トレンドを作っていきなり最強に売りまくるやつ。

 

2007年から2008年にかけて、ゴールドマン・サックスは原油先物取引にて、今後原油は上がる、1バレル200ドルもありだ!300ドルだ!と煽っていたのを思い出します。

 私達日本でも、ガソリンが200円/Lになる、300円/Lになるんじゃないかと毎日煽られていました。

以下に、当時の原油先物の価格を引用させてもらいます…。

f:id:kaedena:20180219212831j:plain

(出典)資源エネルギー庁

リーマンショックより、原油先物が下がるのがちょっと早いと思いませんか?

 

個人的なトラウマ体験のほうが多いから、ここで強気に行けないだけかもしれませんね。こういった、個人的にモヤモヤしている件もあり、強気で買い増しまくれ!にはなれなかった理由です。

もちろん、なにもないならいいんですけど。

 

※あくまでも個人的なトラウマです。投資は自分の判断でお願いしますね!