カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

ジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)を個別で購入しますよ!

こんにちは。カエデナです。

とにかく米国株式の個別株デビューを果たすべく、この下げたタイミングで参戦しました。タイトル通りターゲットはジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)です!

 

f:id:kaedena:20180302211410j:plain

 

このブログでは基本的に積立投資をオススメしていますし、実際にやっています。

しかも私はいま毎日2万円を楽天・全米株式インデックスを買うというチャレンジ中です。毎月じゃなくて毎日2万円っす。長時間は無理です。

 

www.kaedena.com

このタイミングで行けばもっとキャピタルゲインが取れる可能性があると思ってやっています!

 

個別株でジョンソン・アンド・ジョンソンを選んだ理由

そんな中、やはりというか米国株式もまた落ちてきたので、ここぞとばかりに個別株も購入しました。私の場合、もう40歳も過ぎてしまっているので基本的にキャピタルゲイン(株式上昇)狙いよりは、インカムゲイン(配当金)を重視しましたので、今回はジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)を購入することにしました。

 

ジョンソン・アンド・ジョンソンといえば、ヘルスケアの分野では鉄板中の鉄板でして。なんといっても。

  • 54年連続増配

これってすごくないでしょうか?日本で54年間も配当金を出し、なおかつ毎年増えてる企業なんてそうそう見つけられません。

 

そして、分野がヘルスケアであること。これはやっぱり米国債権の利上げと直接関係がない分野ではないかということですね。米国債権が利上げされて、株式が下がったとしても、ジョンソン・アンド・ジョンソンの医療機器は売れるでしょう。

f:id:kaedena:20180302211429j:plain

コンタクトレンズを使っている方も考えてみてください。株価が下がったからと言って使い捨てや2weeksのコンタクトレンズを買わないわけにはいきません。

また、もし不景気になったからといって、糖尿病の方が血糖コントロールを行うワンタッチを買わないわけにはいきません。

 

そんなわけで、最初は王道かつ鉄板のジョンソン・アンド・ジョンソンで行かせてもらうことにしました。

 

ただ米国株式は手数料が高い…。

とはいっても、米国株式を購入するにあたっては手数料が高いんです。

SBI証券の場合、約定金額の0.45%となっていますが、最小金額が$5, 最大金額が$20となっていまして。そうすると一度に買う金額は大体$5,000くらいから~で買わないと手数料でわりにあわなくなってきます。

 

そう考えると、少額から始めるとしたらやはり手数料が小さい楽天・全米株式インデックスあたりを毎月積み立てていくのを基本にしたいかな、と思います。

(とはいっても楽天のほうは手数料0.16%ですけど毎年かかりますからね。ほんとに10年とか同じファンドを持つのなら直接ドルで買い付けてしまったほうが安いかと思います。)

 

実は、ただ配当金を手にしてみたかった

楽天全米株式インデックスも良いんですが、配当金は自動的に再投資されるんですよね。これはこれで、手間が省けて良いんですが企業から配当金が出たぜ!ってなるとまたテンション上がるかと思って、今回はあえて個別株をいかせてもらいました。

※と言ってここまで書いてたら注文通らなかったので月曜日再注文します…。

配当金楽しみだ!!