カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

水道修理の部品も自分で買える!Amazonで引きこもり節約生活を始めるぞ!

こんにちは。カエデナです。

 

早速なのですが、ウチは月ベースでは赤字になることが多いのです。

何故かって、収入が少ないのと支出が多いという単純明快な理由です(泣)

1月も赤字で、マネーフォワード先生もお怒りです。

f:id:kaedena:20180310182431p:plain

積立投信の資金も、ほぼほぼボーナスから出ています。ボーナスが出なくなったら…積立が月1万とかになるかもしれません…。

別件でやっている楽天全米株式インデックスの100万円チャレンジも、セゾン投信を解約したお金でやってます。セゾン→VTIにしたいだけってことです。

 

www.kaedena.com

 

 

それで、とにかく節約しないといけません。

そのためには、まずは自分でできることは自分である程度やるということですね。

人にお願いするとその分工数になるので、明らかに余計なお金がかかります。

Amazonでも水道部品が買えた!自分で水道も交換してやるわ

先日ですが、ちょうど洗濯機が壊れまして、洗濯機を買い換えたのですよ。

(これもこれでとんでもなく痛い出費でしたが、致し方がありません。うちは時間なくて外干しできないので、ドラム式の洗濯乾燥機を使ってるのでこれが高い。)

そのときに、配送と設置に来てくれた人に、

「水道の蛇口部品、カビだらけだから交換したほうが良いですよ。水道屋さんに頼むか、業者用のホームセンターに売ってますんで。」

って言われたのですよ。

水道屋さんにお願いしたら、また1万円以上取られるだろうし。

ホームセンターつっても、業者さんが行くところつったらジョイフル本田とかカインズホームとかですか?いや、遠いし広すぎるし、多分探し回ってるだけで時間かかりそう。ちなみに、この部品です。交換したあとなのでピカピカです。

f:id:kaedena:20180310180102j:plain

こんなん部品名よくわからんので、Amazonで探してみる…。

ありました。これか。水漏れ防止ストッパー付きニップルっていうらしい。

 

 あとは、水道を回すためにウォータープライヤーってものが必要らしいのでこれも合わせて購入。

 

 合わせて3,000円ちょっとで部品がそろってしまいました。

水道を開けるとか、いままでやったことなかったのでかなりビビリだったので、念のため水道の元栓まで閉めて、水道を開けて、部品とゴムパッキン交換したところ、無事できました。なんと15分で出来てしまったw

 

ちなみに取り外した「ニップル」はこれ。確かにカビだらけですね。こんなんで洗濯してたらそれはあかんわ。

f:id:kaedena:20180310180805j:plain

ということで、3,000円で水道の部品も交換することができました。水道工具は今後も使うだろうから、部品代だけとしたら約2,000円ですね。

ホームセンターでうろうろすることもなく、水道屋さんにお願いすることもなく、家から一歩もで出ないでOKなので時間も節約できました。

 

ちなみに別件ですが、トイレのスイッチもぶっ壊れていてトイレの電気が24時間点灯しっぱなしになっています。こんなの節約系の主婦雑誌の人が見たら、血管ブチ切れそうな状況です。

 

これもAmazonで部品発見したので交換してやろうかと思ったところ、部品は発見できたものの、一般家庭内の配線工事は電気工事士2種が必要らしいので断念しました。

私は昔、機械の電気ユニット配線とかしょっちゅうやってたのでそっちのほうが絶対得意だったんですが…致し方なし。今後のためにいつか資格取るかも。だって修理すぐできるし。

 

こうなったら食料品以外買えるものはすべてAmazonなどの通販で買って節約!

f:id:kaedena:20180310181941j:plain

普段買っているものもそうなんですが、基本的にお店に買いに行っても、そもそも目当てのものが売っているかどうかもわかりませんし、買い物に行くだけでも時間取られてしみます。

今後は、まず必要なものは全部Amazonなどで調べて買う方向で試してみます。最近見たのですが酒類のまとめ買いもできるみたいで良いかも。お酒のまとめ買いは飲み過ぎ注意ですがw

 

多分、お店で買うよりかは安いですし、もともとPrime会員だったので基本的に翌日配送ですからね。

 

あとは、私はマンション住まいなので受取ボックスがあるので再配達依頼をしなくても良いっていうところがさらにメリットですね。

 

昼間は不在ですので、夜に帰宅したときに宅配ボックスから取り出せばOKですから。

Prime会員だと日用品も送料無料で行けそうなんで、今度は日用品もそっちに移行していきたいと思います。

まとめ

  • 自分で修理できるやつは自分で直す
  • Amazonでも業者用の部品すら買える
  • 買い物に行かないので買い物に行って売ってなかったミスを防げる

まずは、この辺から出費の管理をしていきたいかと思います。

マジでいま家計の底に穴あいている状況なのでなんとかせねば…。

今月こそは黒字にするで!