カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

ある程度の貯蓄があれば高額な生命保険は不要!そのお金は自分の資産に!

こんにちは。カエデナです。

f:id:kaedena:20180411213606j:plain

生命保険、医療保険、がん保険。民間の保険ってそれほど必要なのでしょうか?

例えば、会社員や公務員の父、パートの母、子供2人とかになると、生命保険料の平均額は毎月、30,000円~40,000円ほど払っているほど払っているのが実情のようです。

 

子供がいても私は生命保険にも医療保険にも入っていません

いきなり何を言い始めるのだ!

残された子どもたちはどうすればよいのだ?

いやいやもう、ぶっちゃけた話をしますと…。

「万が一のことがあったときには、自分の金融資産を相続するからいいし、病気になったときにも金融資産から出すから問題ない。」

のです。もはや身も蓋もないのです。

保険というのは病気や万が一のときによる、何かあったときにお金が無い不安を解消するものなのですから。

で、そうなると高額の生命保険に入る人は何だ、というと、今お金を持っていないから、

「万が一のときになったら、残された家族はどうやって生活したら良いのだろう…。」

となるので、不安だから保険に入るんですよね。

(ちなみに自動車保険は、桁が違うので別仕切りですが、車両保険にも入っていませんのでネット上で最安値で加入しています。)

高額医療費制度とかもありますし、入院などがあったときにはそこから支払ってもらうことになりますから。

もちろん、その高額医療費制度もただじゃなくて会社員や公務員の人が毎月多額に払っている健康保険組合や協会けんぽなどのお金なのですよ。

ですので、会社員や公務員という時点で、既に任意保険よりも多額の保険に入っているということを認識してください。

 

このブログは一般人がお金持ちになるためのブログなのです。

保険に入りましょう、貯金しましょう、では絶対にお金持ちにはなれないのです。

 

金融資産が少ない間は都民共済などの安い保険に入って資金を築こう

大手の保険会社は経費率が非常に高くて、保険料に対して30%くらいが経費になっています。

言ってみたら逆宝くじ。

万が一のことがあったら70%くらい戻ってくる、そうでなければ万が一のことがなくてよかったね、ごちそうさまでした。という感じです。

なんのゲームなんだそれは?死んでも生き残っても、期待値70%ってダメじゃん。

 

それでも働き始めたばかりです、とかで金融資産があまりないときには、都民共済のような保険がおすすめです。私も金融資産1,000万円くらいになるまでは入っていました。

 

www.tomin-kyosai.or.jp

 

これ何がすごいって、月額2,000円で

  • 入院1日当たり4,500円
  • 病気による死亡保険 400万円
  • 交通事故による死亡保険 1,000万円

これが全部月額2,000円でいけてしまうのですよ。

もっとすごいのが、都民共済の場合余ったお金を返してくれます。

月額2,000円=年額24,000円の保険料ですが、2016年は38%余ったので9,278円が戻ってきました。実質年間14,722円ですよね。

毎月30,000円を保険に支払っているのなら、そのお金を貯蓄とか投資にまわして増やしていく方にシフトしたほうが圧倒的に有利です。

毎月30,000円でも、投資に回さず貯金だけでも、3万円 * 120ヶ月 = 360万円になります。

もし、手元に360万円あったら、どれだけの精神安定効果があるでしょう?

これが1,000万円超えていたら?とか思いませんか?

 

金融資産を自力で増やせたら保険は要らなくなる

仮に投資をしなくて資金の増加率を0%としても、10年で360万円、20年で720万円が貯まります。22歳から貯蓄したとして20年、ちなみに42歳での生存率って99.827%です。

0.2%に現れるブラック・スワンに怯えるよりも、早く資産を築いてしまったほうが圧倒的に有利です。今は本当に、金融資産を増やすには状況がよくなっています。

 

毎月3万円でも、5万円でも買い付けていけばどんどん金融資産を築いていけます。

 

www.kaedena.com

 

楽天全米株式インデックスのような、米国など成長している国を対象としたインデックス投資信託などを、毎月できるだけ若い頃から日本円で貯金する感覚で買っておけば、だれもが億万長者にもなれるのです。

 

保険で消耗していたら、あなたの資産ではなく保険会社の資産が増えるだけですよ?

そういうことで、まとめ

生命保険は必要最低限で、お金を貯める。貯めたら投資に回して増やす。

お金が貯まったら保険は必要なくなるから、支出が減ってもっとお金が増える。

 

お金持ちはどんどんお金持ちに、そうでない人はどんどんお金持ちに吸収されてしまうのです…。