カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

小遣い制は必要ないと思うが、別途セルフ小遣い帳をつけてみようと思う

こんにちは。カエデナです。

f:id:kaedena:20180429164810j:plain

「結婚したらお小遣い制ね。」

「貯金するために、お互いお小遣いの金額を決めよう。」

よく聞く言葉ですよね。

 

昔は、専業主婦の妻がお金を管理していて、旦那さんは外で働いて、自分の好きなものは小遣いでお願いね、みたいな感じだったのでしょう。

 

ただ、最近はもうそんな悠長なことは言ってられなくて、ほとんどの方が共働きなのでしょう。そうなると、揉めるのがお小遣いですよね。

 

「私のほうが収入高いから小遣い増やせ」

「そもそも周りはコレくらい使っているんだから小遣い少ない」

と。職場でもよく、小遣い足りないってよく聞きます。

 

小遣いっていくらくらいが平均なの?

新生銀行のまとめによると、2017年度の男性会社員の小遣い金額の平均は、 37,428円。女性会社員の平均は、33,951円でした。もし、これよりも大幅に少ない方は家庭内で交渉して小遣いアップのネタにでもしてあげてください。

ただ、このお金ってなんに使うためのものなんでしょう?

 

でも、小遣いから使うものってどんなものだっけ?

小遣いから出すものって?どんなものでしょう。

たとえば…。

  • 平日の昼食代
  • お酒代
  • タバコ代
  • 飲み会代
  • ギャンブル代?
  • 携帯ゲームの課金代?
  • 病院代?

平日の昼食代や病院代って、小遣い代とは違うカテゴリーにしたほうが良いような…。むしろタバコ代とかお酒代などを別カテゴリーにして分けたほうがスッキリするかもしれませんね。

 

そもそも小遣い制だから無駄に使う可能性が高い

f:id:kaedena:20180422190131j:plain

小遣いが足りないというのは、逆に考えると

「毎月小遣いの金額までしか、自分の判断で使うことができない。」

というストレスになります。自由にお金を使うことができなくなるので、余計に浪費したくなるものです。

 

それに、普段から使えるお金が限定されていると、お金に対する判断もその金額までしかつかなくなり、大きなお金の動きが見えなくなってきます。

パチンコや宝くじは小遣いまでは損しても良いや、という近視的な感覚になるわけです。

 

もう一つは、毎日仕事しているのに、小遣い制だとかいって自分の使えるお金を極端に制限されることは、男性にとっては非常にイヤなものですね。お金の感覚が違うと揉める原因になります。

 

ちなみに私は、そもそもすべての家計管理は自分で行っているわけなので、小遣い制ではありません。むしろ、小遣い制でないほうが無駄なお金を使わなくなり、大きな目線でお金を考えることができるようになります。

 

積立投資なんかもそうですね。これは、小遣い制なんかやっていると毎月の金額までしかお金の判断能力がなくなってしまうから、ちょっとでもでも含み損が出ると焦ってすぐにつみたてを止めてしまったりするわけです。

 

私は小遣い制ではないけれど、セルフ小遣い帳を作ってみようかと思っている

f:id:kaedena:20180429170004j:plain

とはいっても自分でも、最近無駄遣いが多いなぁと考えています。タバコは吸わないのと飲み会は滅多なことでは行きません。特に出て言っているなぁと思うのはこのあたりでしょうか。

  • 平日の昼食代
  • お酒代
  • コンビニのお菓子やおつまみ

平日の昼食代はさすがに弁当作っていくのは難しいですが、お酒代に関しては結構ヤバいと思っています。

最近、買い物に行くことが時間取られるのでなんでもAmazonで買うようにしたら、常にお酒をまとめ買いすることができちゃうんですよね。

しかも、クレジットカードは1枚しか使わないので、あとで見てみると結構無駄に使ってるなーと思うことが多々あります。

 

でも、私は現金で支払うの大嫌いマンなので何がなんでもクレジットカードで支払います。 

なので、いわゆる「小遣い専用クレジットカード」なるものを作ってみようかと思います。もちろん、これに年会費かけても仕方ないので、年会費無料のやつですよね。

例えば、イオンでポイントカード代わりにもなるイオンカードセレクト や、ポイント還元率が1.2%もあるリクルートカードあたりを作ろうかなと思っています。

 

それで、これは小遣い代だなと思われるものは、小遣い用クレジットカードで引き落とすことにより、もう少し無駄を省けるような意識になると思います。

 お酒代だとかは明らかに小遣いカテゴリーにしてしまっても良いものしょう。

あと、自動販売機でペットボトルを買ったりするのもそうですよね。

家で水筒にむぎ茶を入れて持っていけば、ペットボトルと違って冷えたままだし、無駄にお金を使わなくてもよいわけです。私は常に500mL用の保冷水筒を持ち歩いています。こういうやつです。ペットボトル同じサイズなのでホルダーにも入ります。

 

あとは、コンビニでお酒のつまみみたいなのを買ったりするのもそうですよね。

無駄かも?と思うものは一旦別のカードで決済して、どのくらい浪費してしまっているのをチェックしてみようかと思います。クレジットカードで支払えば、どこでいくら払ったかっていうのはすぐにわかりますからね。

 

 さすがに借金を抱えてた時代のような無茶な節約はしないですが、最近ゆるんでるなーと思うので気をつけたいと思います。

 

以下関連記事です。

 

www.kaedena.com

 超貧乏生活のお話です。