カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

合計100万円分、毎日楽天・全米株式インデックスファンドを買ってみる!

こんにちは。カエデナです。

 

2018年も中盤に入り、またしてもトランプ政権の貿易摩擦問題が浮上してきました。

これにより、株価が上がるのか下がるのか全く読めない状況になっています、若干投資界隈の雰囲気は改善されてきたようにも感じられますが、全体としていつまでも好調とは限りません。

といっても、1円たりとも無駄にする気はありませんのでとにかく今の状況でも一歩先に出るようにします。

 

また暴落や調整が怖くて待ってるのも怖い

日経平均もダウも、投資界隈では調整や暴落がいつ来るかわからないからから気をつけろ!という雰囲気になっております。(私も感じてますし、そういうエントリーもしてます。)
私も、高値で掴むのは勘弁してほしいのでしばらく待っていたのですが、そう行っている間にこのまま上に行くという場合も十分にありえます。

もしそうなった場合、黙って株価が上がっていくのを見ていくだけで投資機会を失ってしまいますね。

 

前に楽天・全米株式インデックスファンドを積み立てるようにしますというエントリーをしました。

楽天全米インデックスファンドは、米国株全体を買うファンドになります。

これにより、株式会社アメリカというものを買うことになりますね。米国株といっても、個別企業では急激に株価が伸びたり、ずっと下がりっぱなしの株もあります。ですが米国株全体を買うことによりこれのリスクを低くすることができます。

 

www.kaedena.com

 

 

とりあえず楽天全米株式インデックスを買い増して時間的分散をかける

2月の暴落の件もあり、これからもっと下げるかどうか、全くわかりません。なのでしばらく、開き直ってしばらく毎日買い増ししてきました。

ちょうどバフェット太郎さんの記事を拝見しまして。

buffett-taro.net

 

私も50万円に初期投資をしたので、これを1/3として150万円まで。100万円を毎日2万円ずつ買い増ししていこうかと思っています。


といっても、毎日自動積立なんてものはないから、手動で買い注文出さないといけないので忘れるかもしれませんけど…。


50日分となると、約2ヶ月ちょっとになるので、もしこの間に2番底が来たとしたら安く買うことができる部分もあるでしょう。


これが楽天・全米株式インデックスファンドじゃなくて、米国株のVTIだった場合。

SBI証券の場合0.45%ですが、最低手数料は$5~かかってしまいますので、毎日買っていたら手数料負けしちゃいますからね。このあたりは投資信託の良いところですね。

 

楽天全米インデックスファンドを買う前にブログで学べることがたくさんあった

あまり米国株のブログとか読んでいなかったのですが、今回いろいろ拝見させてもらってすごい知識やら文章力がある人が無茶苦茶多くて勉強になるかぎりでした。
いろいろと学ばせていただいて、自分の投資方法についても実践していきたいと思います。

 とにかく、まずは楽天・全米株式インデックスファンドを定期的に毎日買いますことから始めます!

 

積立てみた結果!

そして、2ヶ月後につみたてた結果この様になりました。

ちなみに、2018年5月現在の投資信託の収支はこんな感じになりました。

f:id:kaedena:20180421181240p:plain

   

つみたてに関しては、100万円どころか700万円近く積立てしまっていますが、時間分散によってやすいところで大きく買えていることがわかります。

ただし、米国株といっても今まで9年間上がり続けています。今後も上がり続けるかどうかは少し不透明なところがありそうです。いわゆるリセッションが起こるのではないか、ということですね。

また、楽天全米インデックスファンドは米国株のみで形成されていますから、新興国に対して劣後する可能性もあります。

今後いつかは、新興国が米国株を抜いていくのでしょうけれども、今のところは米国株のほうが安全といえるでしょう。 

 

追記、楽天全米インデックスファンドに決めた理由はこちらです。

 

www.kaedena.com

 

 投資信託のオススメはこちらになります。

 

www.kaedena.com