カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

お金を増やすならこの3つの家電を活用しよう!

こんにちは。カエデナです。

f:id:kaedena:20180520174612j:plain

「小さい子供がいると、お金がかかってばかり。家電も高いから、自分でできるものは自分でやって支出も減らさないといけない。」

職場なんかで、小さい子供がいる家庭でも節約のために家電を活用されてない方が多くいらっしゃるようです。でも、その考え方ではお金はたまりません。

お金を貯めるためにはかならず「収入>支出」でなければいけませんが、支出を減らすのは容易なことではありません。

 

とにかく、この3つの家電を活用して、お金を増やしましょう。

1つ目。自動食器洗い乾燥機

f:id:kaedena:20180520171406j:plain

朝の忙しい時間や、また夜の片付けのあと、お皿やお箸などをひとつひとつ洗っていたらどんどん時間を食ってしまいます。

さすがに鍋やフライパンなどはあらえませんが、細かい洗い物をするのはものすごい手間ですので、共働きなどに限らず、専業主婦であっても必須の家電ですね。

 

2つ目。ドラム式洗濯乾燥機

f:id:kaedena:20180520171600j:plain

最近は、ドラム式ではなく縦型の洗濯乾燥機も見かけます。

ドラム式乾燥機の場合、乾燥重視で、縦型の洗濯機の場合は洗濯重視ということになります。で、ここで洗濯乾燥機を必ず使うのには、やはり雨や曇の日、あとは花粉が飛ぶ日とかに限らず基本毎日使います。

 

3つ目。自動床拭きロボット

f:id:kaedena:20180520174831j:plain

え、ロボット掃除機じゃないの?思われるかもしれませんね。

実はロボット掃除機も昔使っていたのです。しかもルンバ980という一番高いやつ。

ですが、これはロボット掃除機を付けて外出すると、帰ってきたときに高確率でどこかにハマってエラーを起こしているので、結局あとで掃除機をかける羽目になったりで、いまいち使いづらかったのですね。あと家にいるときに使うとうるさくてしかたない。

もし、家がマンションなどフラットでフローリングが多い場合には床拭きロボットのほうが便利です。しかも、クイックルワイパーの水拭きができるので非常に便利です。

 

この3つの家電の共通点は「時短」であること

自動食器洗い機、ドラム型洗濯乾燥機、床拭きロボットに共通するものは、「時短家電」であるということです。

つまり、お金を増やすために、自分の時間を増やすことができるわけですね。

もし、専業主婦などの方で

「そんな高い家電を買うなら、自分でやったほうが安いわ」

と、思われるかもしれません。

ですが、10年後にはAIによって事務職の多数が不要になると言われています。

それと同じで、現状AIでなくても時短家電でできるものは時短家電にやってもらい、人は別のことに時間を費やすべきですね。

 

特に朝と夜の食器の片付け、洗濯を干したり取り込んだりする作業はものすごい手間がかかります。この時間をできるだけ稼げる時間にもっていくことで、お金を増やすことができます。

専業主婦や、子供が小さくて保育園に入れないなどでも

現状働いていない、もしくは働きたくても保育園に入れない、などの事情もあるでしょう。でもその場合は現状収入がほとんどないわけですから、もっと伸びしろがあるチャンスかもしれません。

たとえば、ママワークスのような在宅でできる仕事を続けていけば、貯金や運用に回せるお金はもっと増えますよね。女性に人気なのはいわゆるテープ起こし(音声を文字に起こす作業)などが多いそうです。

mamaworks.jp

 

 

普通の会社員であっても、家事の時間は他に当てられます

私の場合は、いわゆる会社員です。

残業時間はそれほど多くはないのですが、いかんせん家事にものすごい時間が取られています。ですので、上に上げた3つの家電をフル活用しています。

  • 夜寝る前にドラム式洗濯乾燥機をセット(寝ている間に洗濯&乾燥)
  • 朝に洗濯を取り出してたたむ
  • 食事が終わったら自動食器洗い機をオンして出社(つけっぱなしで外出)
  • 夕食が終わったら自動食器洗い機を付けて別の作業をする(ブログとか読書とか、ネット巡回とか)

というのが毎日の流れになります。これがないとほんとに生活できません。

床拭きロボットは、夜に家にいるときに勝手にまわしておきます。

ロボット掃除機と違ってほとんど音がしないので、パソコン作業や読書ををしていても邪魔になりません。

その時間を利用して、たとえばこのブログを書いたりだとか、投資先について考えたりとかすることでお金を増やすようにしています。

ブログは、実際問題としてそれほど稼げるものではないのですが、会社員として働いていると、他に時間を拘束されることが難しいですからね。

ですので、時間を拘束されないような稼ぎ方をしています。

まとめ

時短家電をフル活用して、自分の時間を作ってそれを稼げる何かにあてましょう。

それがアルバイトでも、ブログでも。確かに、ドラム式洗濯乾燥機はかなりの値段がします。ですが、雨が降ったら外干しは終わりです。もしアルバイトなどで外で働く場合には、ドラム式洗濯乾燥機はもっとも安心感を与えてくれる家電になると思いますよ。

機械にたとれるものは、できるだけ機械に頼りましょう!

でも、空いた時間でソシャゲーにハマってたらそれは稼げないので注意してくださいね(笑

 

以下、関連記事です。

 

www.kaedena.com

 とかいいつつ、このブログもまだ全然稼げてませんけれど(笑

 

 

www.kaedena.com

 小遣い制についての意見です。小遣い制は止めたほうがお金は貯まると思います。