カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

いろいろ考えすぎて、ブログが書けなくなってきた原因ってなんだ?

こんにちは。カエデナです。

f:id:kaedena:20180525204417j:plain

ここのところ、全くブログが公開にする気になれなくなってしまいました。

最初からこれ売れるのかどうか…みたいな状態でパソコンに向かいターゲットと趣旨を決めて、少しだけ書き進めてみると…。

  • この文章、結論は何?
  • それで誰の役に立つの?
  • 同じような内容でもっと上がいるじゃん?
  • そんな状態でGoogleの順位取れるの?
  • 順位取れないのにどうやって収益出るの?

という状態になり、考えすぎて頭がグルグルになってきます。

 

とりあえず、下書きでも保存しといて何か気が向いたときに書き足そうとして、下書き保存しておきます。ですが、その下書きは更新されることはなく、しばらくするとひっそりと削除されていくのです。

たぶん同じように悩んでいる人ってとても多いと思うんですよね。

多少のネタはあっても、書きはじめてどうせ読まれないや。って思って下書き→削除してしまう人。

 

なんだか、PVが少しずつ伸びてくると、最初の目的をすっかり忘れていてPVと収益至上主義になってきてしまっているのですよね。

初期の頃なんて、1円の収益出たぜー!とかいって狂喜乱舞していたくせに。

  

だいたい毎回こんな状態で下書き行きになってしまう

ちなみに、昨日も

「信用創造により銀行は無から利益を得ている特権階級。それならネット上の特権階級を持つ米国株式に投資しよう。」

みたいなタイトルで数行書き始めていました…。

 

銀行は、無からお金を生み出すことができる特別な企業です。普通の企業ではお金を勝手に創造することなんて出来ませんよね。

アメリカのGoogleは情報のすべてを操ることができる、特別な企業です。これはもう皆様疑いようのない事実ですよね。またMicrosoftもかつてはWindows OSがメインでしたが、Microsoft Officeを月額課金製にしたり、Microsoft Azureで今度はモバイルに対応するクラウドビジネスにしたりが、柱になってきています。両方とも、モバイル端末を通じたインターネットを利用者から常にお金を生み出せる特別な企業です。アメリカの株式に投資するということは、その企業に対して投資することができる、すなわち特別な企業の所有者になることができるのですね。

 

と、このあたりまで書いたところで…。

そういや信用創造についても説明しないといけないなあと思っていたところ、そう言えば超詳しく書いていた公務員投資家Rさんのこれがあったなぁと思うわけです。

residentofr.com

 

ここまで信用創造に対してまとまった状態で、しかも無料公開されていたら、自分が書く意味ないじゃん?

で、途中で止まる→下書き行き→ゴミ箱行き

これの繰り返し。中途半端な下書きばかりがたまっていってしまいます。

そういえばブログをはじめた目的ってなんだっけ?

気がついたら自分がPV&収益至上主義になってしまったことで、最初の目的と少しずれてきちゃっているのですね。

もともとは、

「投資に関して話す相手もいないし、ネットで誰か話せる相手を作ろう。」

というのが始まりでした。

そういう意味では、twitterもブログ用にプロフィールも全部入れ替えて投資に詳しい人とからめば投資の話もできるようになりました。

 

PVやコンバージョンに関して、戦略を練るのは専業アフィリエイターがやれば良い話です。はてなブログとかの時点では好き勝手にかけば良いのかな、と。

収益に関してはしばらく見ないで気絶しておいたほうが、気が楽かもしれませんね。

 

対処法としては、

  • とにかくなんでもいいから、PVもSEOも誰かが書いていても無視して書いてみる
  • デフォルトのテーマのまま放置してあるデザインでもいじってみる

という感じでしょうか。

 

あと、もう少しはてなブログを巡回するようにします

そもそも、はてなブログで始めた理由が、仲間を探したいというところなんですね。

実はこのブログは、たまたまなのですがチート的なものもありまして。

開始3記事目ではてな新着、1ヶ月目にして読者数100、PV4,000オーバー。

みたいな状態になってしまいまして、私自身が読者登録しているのがほとんどない、ということです。

 

これから、またはてなブログを巡回してみます。最近は新しく探すこともなくなってしまって、気がついたら読者登録もほとんど増やしていましていません。

もう少し巡回していきますので、ブクマコメントも行きたいと思います。

よろしくおねがいします。