カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

インデックス投資だけで本当にセミリタイアできるのか?

こんにちは。カエデナです。

f:id:kaedena:20180728180517j:plain

さて、資産形成の基本といえば。

低コストのインデックスの投資信託を、できるだけ長い間積立て行くことが再現性が高い方法です。たしかに、20年~30年の単位で言えばそれはあっています。

 

ですが、当然その間には暴落というフラグが待っています。毎回資産が目減りしてい中で、心を無にして積み立てていけるのでしょうか?

セミリタイアしたいなら上昇相場のときに一気にグロースで元手を増やす

私はリーマンショックはちょうど資産がなかったので、それほどの痛手は受けていませんしていませんでしたが、チャイナショックではだいぶ資産を削られました。

現在、米国のハイテクグロース株は天井になろうともしています。

例えば、Facebook、twitterあたりでしょうか。

Facebook

f:id:kaedena:20180728175647p:plain

Twitter

f:id:kaedena:20180728175657p:plain

一方で株価調整局面であり、ここで買い付ければさらに伸びる可能性もあります。

元に戻れば20%安く買えた、ということにもなりますね。

 

このあたりは、もうギャンブルに近い部分になってしまいますが、いわゆる

「増やせるときに、個別株式に資産を集中させて増やす。」

というのも必要になると思います。

もし、セミリタイアやアーリーリタイアを目指しているとしたら、インデックス投資だけでセミリタイアにたどり着けるのでしょうか?

 

リスクがとても高いので、皆様オススメするとは到底できませんが、増やせるときにはもっと大きくリスクを取ってみるのがセミリタイアへの近道かと思います。

たとえば、私の(現在の)ポートフォリオはこうなっています。

f:id:kaedena:20180727174126p:plain

ひふみ投信もグロースだとすると、約半分がグロース株式投資ということになります。

そして、半分がインデックス投資になります。

とはいえ、グロース株で失敗したらどうなるのか

もちろん、インデックス投資に対してリスクはとてつもなく上がります。

Facebookのように1日で20%も減る場合もありますし、さらに今後株価が戻るのか、そのまま下がっていくのかはわかりません。

インデックス投資の場合、最悪いつかは戻るだろうというのが過去の経験上存在しますが、個別株の場合は全くわかりません。

この場合、失敗したら損失を受け入れて定年まで働くしかないでしょうね。

言ってみたら、インデックス投資は王道でありますが、それだけではセミリタイアにたどり着くのは難しいでしょう。

もし、本当にセミリタイアまで行き着くとしたら、もっと早い期間で資金を増やさなければいけません。それほど、リスクは高いということですね。

 

以下、関連記事です。

 

www.kaedena.com

 Amazonだけでも、相当厳しい戦いを強いられます…。

 

 

www.kaedena.com

 もっとリスクを取れば、1年で数百万円も可能です。

キケンですけどね。