カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

Amazon プライムを使うならAmazonマスターカードゴールドがオトク!

こんにちはカエデナです。

 

f:id:kaedena:20181027172309j:plain

 

さて、生活に欠かせない存在となっているAmazonですが、最近の配送状況などを考えるとAmazonプライムに入ったほうが圧倒的に早くて、オトクな気がします。

私も、Amazonプライムには数年前から加入していまして、いまではAmazonプライム翌日配送がなければやっていけないような状態です。

そこで、せっかくですのでAmazonマスターカードゴールドに申し込みをしました!

f:id:kaedena:20181027165927j:plain

 

Amazonマスターカードゴールドで還元率2.5%!圧倒的なポイント差…!

Amazonは、Amazonマスターカードゴールドを使って買い物をすると2.5%のAmazonポイントが付きます。Amazonをメインで買い物をするのなら、圧倒的な高いポイント還元率ですよね。

Amazon以外では1%と、他のカードと遜色ないポイント還元率ですね。

また、IDやApple Payにも対応していますので電子マネーとしての機能も全く問題ありません。(ただし、三井住友カードと違ってIDは別カードになります。)

Amazonマスターカードの年会費にはAmazonプライムの年会費が含まれるので、実質的な年会費は、

年 10,800 -  3,900 = 6,900 円 ということになりますね。

 マイ・ペイすリボという自動リボ払いに設定して、99万円の毎月払いを限度額にすれば、年会費は6,480円まで下げられます。

 

ただし、これに設定するかどうかは迷うところです。

あまりないとは思いますが、リフォームや長期の海外出張の精算などで、100万円を超えた出費があったときには、リボの金利をガッツリ取られますので。

 

一方楽天経済圏と言われる、楽天カードを中心としたスーパーポイントアッププログラムのほうがポイントだけではオトクなのですが…。

f:id:kaedena:20181027165025p:plain

中心となる楽天カードがイマイチ使いづらいというか、信用ならなくてですね。

以前、楽天経済圏のために楽天プレミアムカードを作ったのですが、実際に使ってポイントを貯めようとしたところ、突然の利用保留となってしまいました。

 

www.kaedena.com

 

クレジットカードの場合、突発的にある程度以上の金額になると、システムで決済を保留にする機能があります。

通常のカードでは、10万円程度ではこれに引っ駆らないのですが、楽天カードに至ってはこの金額が異様に低いところに設定されているようですね。

とりあえず、この状態ではどうやってもメインカードには据えられませんでした。

海外で突然クレジットカードが止められたら、シャレでは済みませんからね。

 

ちなみに、AmazonマスタークラシックとAmazonマスターゴールドは「三井住友カード」が発行しています。

ですのでこういった、「突然使えなくなる」という心配はないと思われます。

(何年も使っていなかったカードでいきなり100万円使う、とかだとわかりませんが)

 

既にAmazonプライムの会員で、払ってしまった会費はどうなるのか?

私もそうなのですが、既にAmazonプライムの会員の場合、払った分の会費はどうなるのか、というと。払った分は元のクレジットカードに戻ってきます。

f:id:kaedena:20181027170441p:plain

ということで、既に1年分払ってしまったよ!ときでも、きちんと残った分は帰って来ますので安心して申し込みして大丈夫です。

 

Amazonマスタークラシックとどっちが元が取れるのか?

正直言って、ポイントだけでAmazonマスターゴールドの年会費のもとを取るのは難しいと思います。

そこは限度額が高い(50万円~200万円)というところや、ショッピング保険、空港ラウンジサービスなどいわゆる「ゴールドカード」と同じ扱いと考えたほうが良いでしょう。

f:id:kaedena:20181027171729p:plain

マイ・ペイすリボの年会費割引などを考えると、このカードは「三井住友VISAゴールドカード」のようなものです。

システム的に同じのようで、マネーフォワードにも、三井住友カードとして登録します。 

まとめ

いろいろ考えたのですが、あまり楽天で買い物するというケースがいままでなかったのですね。

楽天経済圏も考えましたが、やはりAmazonプライムの翌日配送は圧倒的な強みです。

買い物に行く時間があまり取れない、会社員にはピッタリのサービスかと思います。

ただし、カード審査はかなり厳しい模様です。

私も即時審査通らず、審査に1週間以上かかりました。

多分自動審査ではOKが出ず、審査部による手動の審査だったのでしょうね。

審査は厳しめですが、それだけの信用があるということです。

クレジットカードは信用が第一ですからね!

 

www.smbc-card.com

 

以下、関連記事です。

 

 

www.kaedena.com

 Amazonプライムは、最近はアニメが一気に充実しています。

レンタルよりも圧倒的にコストパフォマンスがあるでしょう。

 

 

www.kaedena.com

 Amazonだけではなく、西友がメインの人はウォルマートが最適だったりしますので、自分にあったカードを選んで節約しましょう。