カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

複数クレジットカードの管理が複雑化して赤字に!楽天カードしかないか?

こんにちはカエデナです。

f:id:kaedena:20181207172939j:plain

クレジットカード、お店やネット上の通販サイトによってはポイントの付与率が違いますよね?

例えば、楽天市場なら楽天カード、Amazon.comならAmazonマスターカードですよね。楽天証券は、毎月楽天カードでの積み立てが出来るのでもはや必須と言えるでしょう。

それに加えて、税金などをコンビニで支払うときには、nanacoで支払うことが出来ます。このnanacoにポイント付与が出来るのがセブンカード・プラスなんですよね。

また、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどは、セブンカード・プラスがポイント付与率が1.5%と最も高いので、この店ではセブンカード・プラスを使っています。

 

そんなわけで、現在3つのカードにそれぞれ残高があります。

さすがに、イオンカードまでには手を出していませんが、イオンでは20日と30日はイオンカードで5%オフ、とこれでいくらカードがあっても足りません。

 

引き落とし日がバラバラになるので、気がついたら赤字連発

とくにやっかいだったのが、税金支払対策のnanacoですね。

セブンカード・プラスで、nanacoにチャージすると0.5%のnanacoポイントが貯まるものですから、

「ほんの少しだけでも、税金取り戻してやる!」

というスケベ心を出していたので引き落としを忘れていて赤字に…。

f:id:kaedena:20181207170533p:plain

 

ちょうど支払ったのが出てきました。これは、毎月の都市民税なので、所得税はもっとおぞましいことになっております。 

ちなみに、各カードの支払日は次のとおりです。

  • 楽天カード:毎月27日
  • Amazonカード:毎月26日
  • セブンカード・プラス:毎月10日

このセブンカード・プラスの毎月10日引き落としっていうのが微妙にやっかいでして。税金を払った翌々月に引き落とされるという、忘れていたころに引き落とされます。

「今月は、ギリギリ赤字回避できそうだわー!」

とか忘れていると税金でどかんと持っていかれることが毎月のように発生しています。

もちろん納税は義務(キリッ!)ですので、それはもう仕方ないとしても0.5%のnanacoポイントのために財布持ち歩いたり、ポイントの管理をするのはちょっと面倒です。

ですので、ここはカードの一本化を図りたいなと考えています。

楽天カードを使うしかないのが現状になった

ということで、税金はあきらめて現金か銀行引き落としてで支払うことにして。

クレジットカードも、複数から請求が来ると家計管理が微妙に複雑化してきます。

マネーフォワードも使っていますので、毎月どれだけの引き落としがあるのかはわかっているのですが、いかんせん

「どの月に使ったものが、いつ引き落としになるかまったくわからない。」

という感じです。

ですので、残すとしたら、Amazonマスターカードか、楽天カードか、ということになります。ネット通販は、基本楽天市場は使わないのでAmazonマスターカードにしたいな、と思ってはいます。

ですが、楽天カードは、

「楽天証券で、積立投資をカードで支払ってポイントも発生する。そしてポイントで投資信託を買える。」

っていう完全なるチートカードです。いろいろ途中をスキップすると、

「50,000円分の投資信託を買うと、実際50,500円分買える。」

ってことです。

当然投資信託は売却すれば、現金に変わりますので、1%現金になるようなもんです。そうなると、残すとしたら楽天カードしかないですね。

ただし、過去に楽天カードが突然使えなくなったこともありました。

 

www.kaedena.com

 

ですので、Amazonマスターカードは残しつつ、楽天カードを慎重に使っていきたいと思います。

 

まとめ

0.5%の還元率を求めて、複数のカードを使うとあとで引き落としが来て面倒なことになりがちです。

できるだけ、一つのカードでまとめるのが得策です。でも、いまのところは楽天カードしかないのかな、と思います。ただし、楽天カードは突然使えなくなったこともある要注意カードではありますので、しばらくは慎重に移行していきたいと思います。

 

以下、関連記事です。

 

www.kaedena.com

 楽天カードは、一般カードでも十分かなと思います。楽天市場のヘビーユーザならゴールドカードもありですね。

 

 

 

www.kaedena.com

 楽天銀行のマネーブリッジにお金を集中しておけば、カード引き落としと同時に高い金利が使えます。オススメです。