カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

先進国インデックスと米国インデックスはどのように考えるべきか?

こんにちはカエデナです。

f:id:kaedena:20190114143240j:plain

先日、Fund of the Year 2018という、実際のユーザ目線で投資信託が投票されるイベントが行われました。その結果がこちらです。

 

1位:eMAXIS Slim 先進国株式
2位:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式
3位:eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
4位:楽天全米インデックス
5位:eMAXIS Slim バランス (8資産均等型)
6位:セゾンバンガードグローバルバランス
7位:VT
8位:eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)
9位:楽天全世界株式インデックス
10位:eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

 

なんと、1位と2位が同じMSCIコクサイに連動するインデックスファンドとなりました。しかも、信託手数料は0.1177%という驚異的な低コストです。

このインデックスファンドは、いわゆる先進国インデックス(日本除く)というものになり、主に米国株式+欧州株式ということになります。

 

一方で、4位と8位にランクインしているのが、米国株式インデックスです。

私の場合は、あえてこちらの方を積み立てています。eMAXIS Slim と 楽天全米インデックスで競合して手数料下がらないかなぁとか勝手に考えていますが…。

 

私が米国株式インデックスにする理由

それでは、「先進国インデックス」と「米国株式インデックス」とどちらが良いのか?ということですよね。

これに関しては、誰も未来を予想できないため明確な答えを出すことができません。

あくまでも、自分で考えたアセットアロケーションに基づいて考えましょう、ということになります。

先進国インデックスというのは、先進国から日本を除いた、「欧州株+米国株」ということになります。

米国株式は先進国インデックスから欧州株を引いたものということですよね。

では、この欧州株式についてどう捉えるかということになります。

個人的な意見ですが、アメリカが覇権国家であり、ドルを基軸通貨としている以上はアメリカが圧倒的に有利です。

また、欧州に関しては既に成熟した国家であり、これからの成長力としたら米国のほうが高いであろうと考えています。日本も成熟というか人口的には経済力は相対的に下がっていく傾向にあるだろう、というのと同じような理由になりますね。

 

そういったわけで、今後数十年はアメリカ有利なのは変わらないだろうと考えています。私の場合は、年齢的にも長くてもあと20年ということになりますので、今後しばらくは米国株式で良いのではないかということですね。

 

もし私が20歳だとしたら、もっと長い時間を運用していくわけです。40年近く先の老後資金として考えていくとしたらもうどうなっているかわかりません。

そういう場合は、先進国インデックス+新興国インデックス(日本株を外せるため)にするか、もしくはオールカントリーを使って全世界経済で運用することにするでしょう。

もう一つは、積み立て資金が少ないこと

これは単純に私が毎月の余剰資金をあまり持っていないからですw

現在の状態では、だいたい固定で積み立てられるとしたら月3万円くらい。もしくはボーナスでスポット購入するという感じになりますね。

少ない資金の場合は、ある程度選択と集中が必要かと考えています。

そこで、現在有利な位置にいる米国に集中させようということになります。

もし、これが毎月数十万円の運用ができますよ、となると逆にリスクを下げるために国家を分散しなおかつ、低コストの先進国インデックスにするかと思います。

まとめ

未来の先のことは誰もわかりません。

実は新興国は人口増だと思われているかもしれませんが、現在新興国の中心を占めている中国や台湾、さらにはタイやベトナムにおいても既に高齢化が問題となっていますからね。

 

そういうことで、自分でアセットアロケーションを決めて運用していく必要があります。自分の年齢と、資金によって分散させるのか、ある程度国家を絞って運用していくのか、ということになりますね。

もちろん、そこまでわからないという場合にはオールカントリーを選択していくのが良いかと思います。全世界分散であれば、どこの国が世界をリードしていっても追従することができますからね。

 

以下、関連記事です。

 

www.kaedena.com

 eMAXIS S&P500のお話です。米国株式インデックスですね。

 

 

www.kaedena.com

 本当に迷ったらこちら。オールカントリーがオススメになります。

 

 

www.kaedena.com

 先進国インデックスの、ニッセイ外国株式の紹介です。