カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

毎月1万円からでも、つみたてNISAを始めよう!

こんにちはカエデナです。

f:id:kaedena:20190227204325j:plain



つみたてNISAの口座がついに100万件を突破したそうです。

5年間、年間120万円まで非課税であるNISAという制度もあったのですが、20年間、年間40万円まで非課税というつみたてNISAも増えていますね。

 

つみたてNISAをオススメする理由

例えば、あなたの家計を考えて年間120万円を投資に回せますか?

f:id:kaedena:20180522133803j:plain

もし、投資に回せるとしたらつみたてNISAなんてものよりも、NISAを使ってどんどん資産を増やしていけると思います。

でも、私もそうなのですが毎月10万円なんていう空きはありません。毎月5万円でもちょっとキビシイかなーという感じです。

 

つみたてNISAなら、毎月1万円からでも始められます。

 

怪しい金融商品か?と思われがちな投資関係なのですが、つみたてNISAで購入出来る商品は金融庁によるキビシイ審査を通過した商品だけです。

ですので、つみたてNISAであればぼったくり商品はそもそもラインナップにありません。

販売側だけに利益が残るようなものはありませんから、その辺りはリスクもありつつの貯金感覚でも良いかと思っています。

 

毎月1万円からでも、つみたてNISA

つみたてNISAという名前は良くても、投資なんでしょ?

と思うかと思います。当然ながら、投資にはリターンとリスクがあるので、絶対に損をしないとは言い切れません。

一方、貯金だと損をしないのか、というと実はそうでもありません。

日本国内でも、毎年少しずつ値上げ行われている一方、貯金のリターンはほとんどありません。ですが、為替によるリスクだけはあるような状態です。

投資というと怖いイメージもあるかもしれませんが、毎月1万円などでも投資にまわしてみると、リスクに対する慣れもできるかと思います。

私も毎月の積立額は高くありません

私も、毎月3万円ずつつみたてNISAに対して投資しています。

つみたてNISAが出来る前は、税金が課税される特定口座というものを購入していました。これを10年近くやっています。ですが、特定口座では投資信託を乗り換えたりするときに、売却益の売却時に20%程度の税金が課税されてしまいます。(もちろん損失時は課税されません)

毎月コツコツ貯めたお金で、使うときになったら一気に課税されてしまうよりは、つみたてNISAでコツコツやっていきましょう。

 

以下、関連記事です。

 

 

www.kaedena.com

つみたてNISAにオススメの投資信託です。

  一般的には先進国インデックスがオススメですが、投資規模によっては選択と集中もありかな、という話です。

 

www.kaedena.com

 40代からでも、コツコツ始めれば間に合いますの記事です。

 

 

www.kaedena.com

 2018年12月に、株価が暴落しましたが、また戻ってきました。

 

長期的には経済価値は上がりますので、続けていきましょう!