カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

転職のためにスキルアップということばにちょっと違和感を覚える

こんにちはカエデナです。

f:id:kaedena:20190320201841j:plain



資産運用とは全く関係ないんですけど、最近の「転職すればいい」っていうのにちょっと違和感があるんですよね。もとフリーランスとしても。

 

転職市場は、割と売り手市場になっています。で、そしたら年齢と今までの職務経歴が比較的マッチングしていてスキルが有ればよその会社に移動しやすいという風に感じます。

なので、全体的に「スキルを磨いて市場価値を高めよう」という雰囲気をものすごく感じます。

 

私も、別に仕事が特別好きなわけではないですし、むしろ好きな時間に寝て起きて、金銭的にも全く困らないような生活をしたいです。

 

辞めたいなら今すぐやめて自分で稼げばいいじゃん?

今の仕事をやめたい人、いっぱいいると思います。

スキルをつけたら別の会社に…っていうのもわかります。

でも、大きな不満があるのなら今すぐ辞めて稼いで見たら良いと思うのですよね。

稼げるかどうかっていうのは、本来は会社依存ではなく個人に依存しているわけで。働かないおじさんを非難しても、もう実態はかわりません。

 

ブラック会社とホワイト会社とか、そういった違いはもちろんあるにしても。

もし、会社に不満を持っている方が、会社員を辞めて、別の会社員になったとしても本質的に雇われには変わらないわけで根本的に自分の待遇などを自分で決められないのは変わらないわけです。

 

であれば、一度ネットビジネスでも良いので個人の力でどこまで稼げるか?っていうのを試してみてからでも良いかと思います。

 

会社員であるかぎりは不満は解決しないのでは?

私も、フリーランスもやりつつも今では会社員でまったり社畜(っていう言い方もアレですが)をしています。もちろん、業績が悪化したりして困ってはいます。

でも、ここで転職だーっていうのは短絡的すぎないか?

というのをこの記事では訴えたいのです。

転職市場は売り手市場ですので、転職エージェントに頼めば、あちらはあちらでノルマを抱えていますから、入れそうな会社をバンバン紹介してきます。

転職エージェントは味方ではありません。

特に、若くて能力がある人を見れば、それは金になる木です。

(ちなみに私も、前に何も知らないときに転職エージェントに紹介されたけど、合わなくてぶっつぶされた経験もあります。)

 

まとめ

仕事に不満があるとしたら、それは会社員という雇われのみである以上解決しないかもしれません。

転職エージェントも、場合によっては満足する結果になるかもしれませんが、一方で転職希望者と企業の間の営利企業であることをわすれないでください。必ず転職希望者にとって良い結果になるとは限りませんよ?

もしかすると、一度フリーランスもいいかもしれませんよ?