カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

iPad 11インチ+Cellular版 64GBを購入! iPadは再小容量でも足りるのか?

こんにちはカエデナです。

f:id:kaedena:20190426204010j:plain

 

iPadの11インチモデル+Cellular 64GBを購入しました。

iPad自体の性能は皆が知っていると思いますが、iPadって本当に64GBで足りるの?っていうところですよね。

 

ちなみに性能だけ申し上げますと、手元にある端末を有名なAntutuベンチマークで計測してみました。

iPhone XS : 353250

iPad 2018 : 550823

Galaxy S7 (撮影用のAndroid) : 113191

さすが、iPadはGPUの性能が高くて光りますね!

いまでは撮影専用になっていますが、4年前のGalaxy S7も意外と元気です。

ちなみに、このアイキャッチもGalaxy S7で撮影しております。Galaxyのカメラ性能ってすごいです。

 

使い勝手によっては64GBでも余裕で足りますぜ?

というのは、昔はパソコンなどでダウンロードして購入したコンテンツをiPhoneなり、iPadなり。もしくはAndroidなどにコピーして出先で視聴するのが主な使い方でした。

ですが、最近はクラウドが発展していて、「いつでも、どこでも」というのがメインの使い方になりつつありますよね。

具体的なハナシですと、

  • 昔:TSUTAYAでCD借りてきてパソコンでエンコードして、iPhoneで持ち出そう
  • 今:iPhoneや、iPad、Androidですぐに高速回線で視聴できる

という差なのではないかと思います。

もちろん、iPad自体で動画を撮ったりして大容量のストレージが必要だったりする場合は別ですけど…。ですが、でかいiPadをぶんまわして動画取るよりは、iPhoneだったりAndroidだったりしますよね?

そういうわけで、今となってはiPad自体にストレージ容量なんて最小限で良いのです。

容量のでかい3Dゲームをプレイするとなると、足りませんが…。

その場合、CPU/GPUが桁違いのWindows/Macとかでフルバージョンをプレイしたほうがいいのかなと。

 

でもCellular版っていうのは無駄に高いのではないの?

iPhoneをメインとしていると、iPadからBluetoothを通してiPhone経由でテザリングができます。ですので、iPhoneを持っている人がCellular版を買うというのは完全に無駄ではないか?と思いますよね。

f:id:kaedena:20190426211625j:plain



まぁ実際使っている分には無駄に近いです。

ですが、これでも株式投資によって、「いかに高く売れるものを買うか」っていうところに照準を考えると。

Cellular版は意外と高く取引されます。さらに、GPSの有無もありますよね。

格安スマホの最安プランなどを狙っていけば、毎月500円程度で通信ができるデバイスが持ち歩ける、というのも考え方としてはありかもと思います。

Cellular版は余計に高いので、Cellular 64GBの価格でNon-Cellular 256GB版を買うことができてしまいますけどね。

でも、256GBよりも通信機能を重視したいかな、と。

時代はクラウド。ローカル容量よりも通信性能を買おう!

ということで、iPadについては値段の安い64GB + Cellular 版をオススメします。f:id:kaedena:20190426205828j:plain

もちろん、容量が大きければ持ち歩けるデータ量も増えますが、それよりも価格差が大きくなります。

一般的には、データはローカルストレージではなくて、クラウドにあるものをサブスクリプションで買う時代です。

64GBと256GBでは価格差が2万円ほどありますが、画面などの性能は同じですからね。

Prime Video や Music など、オンラインのサービスをうまく使って言ったほうが良いかなと思います。

まとめ

これからはローカルストレージよりも、通信機能を重視しましょう。

 

ただし、iPhoneのような動画を撮影するような主力機種は256GBもありです。64GBではクラウド化する前にデータ保存ができないので、容量は確保したほうが良いかもですよ!