カエデナの初心者向け資産運用方法

一般家庭に約立つお金を増やす情報や、節約、お金の考え方などについて紹介します。

フィナンシャルプランナー(FP)3級合格しました!勉強法など

こんにちはカエデナです。

f:id:kaedena:20190708175950j:plain

ずいぶん前のネタになってしまうのですが、フィナンシャルプランニング3級試験というものを受験して、無事合格することができました。

 

www.kaedena.com

 

とはいっても、FPなんていうのは基本的に2級からがスタートで、3級は2級の受験資格を得るようなものです。難しいか?というと全く難しいものではありません。

いってみたら原付免許みたいな感じでしょうか?

 

FP3級は学科と実技、というものに別れています。

学科にかんしては、半分が「以下の文章は正しいか?」という2択になります。

故に、記憶が怪しくてもだいたいわかっていれば解くことが出来ます。

ちなみに、私は記憶が怪しいところをことごとく反対の方に○をつけてしまい、学科試験が合格ラインの最低点をただき出すという不甲斐ない結果に。

 

実技に関しては、基本的には穴埋め問題になります。

こちらも、いろいろと逆算していくと辻褄が合わない数字があったりとか、そういった部分に気をつけていれば電卓叩いていけば基本的に合格できるはずです。

実技試験に関しては、ほぼ満点に近い形になりました。

 

で、後は2級を受けるわけなのですが、その前に。

 

このFP3級という試験ですが、国家試験という形ではなくてもいいので、中身は本当に、社会に出る前に全員が頭に叩き込んで欲しい内容です。

内容は次のようになっています。

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング(税金の知識)
  • 不動産
  • 相続・事業継承

FPなんて、特別な専門職というよりも、生きていく上で必ず必要になるものです。

特に、不動産や金融資産に関しては、自分で知識をある程度もっておかなければ誰かの養分となってしまいますからね。

 

勉強法ですが、いきなり問題集を全部解いてパターンを覚えるという方法をとりました。これは、真っ向勝負するような難易度の高い資格での勉強法ではなく、とりあえず勝てそうなパターンで行きました。一応書籍はこちら。

 

'19~'20年版 FPの学校 3級 きほんテキスト【オールカラー】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

'19~'20年版 FPの学校 3級 きほんテキスト【オールカラー】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

 

 

勉強時間ですが、多分20時間〜30時間の間かと思います。

あまり長期で勉強した記憶がないので、金曜日とか土曜日にまとめて8時間くらいを3〜4日ってところでしょうか。

 

もし、FP自体に興味がなくてもお金に関する知識は生きていく上で必ず必要になります。よろしければさらっと目を通すだけでも、無駄な金融商品などに手を出さなくなるのでオススメいたします。